博士論文 / 修士論文 / 卒業研究 | 研究内容 | 名古屋大学 宇宙論研究室 (C研)

博士論文 / 修士論文 / 卒業研究

English

博士論文 | 修士論文 | 卒業研究


*アクセス制限がかかっています。

博士論文

2018年度(著者50音順)

  • Constraining Non-flat Dark Energy Models by Cosmic Microwave Background and Large Scale Structure Observations (宇宙マイクロ波背景放射および大規模構造観測を用いた宇宙の曲率を考慮したダークエネルギーモデルへの制限) [大場淳平]

2017年度(著者50音順)

  • Probing the observational signatures of cosmological phase transitions (天文観測で探る宇宙論的相転移の歴史の解明に向けて) [堀口晃一郎]
  • The Evolutionary Description of Molecular Cloud Mass Functions and Star Formation in Multiphase Interstellar Medium (多相星間媒質中における分子雲質量数の発展と星形成の理論的考察) [小林将人]

2016年度(著者50音順)

  • Impacts of Supersonic Streaming Motion between Baryons and Dark Matter in the Dark Ages on Cosmological Structure Formation (バリオン-ダークマター間の超音速相対運動が暗黒時代における宇宙論的構造形成に与える影響) [淺羽信介]
  • The Physical Properties of Star-forming Galaxies and their Environments at Intermediate Redshifts (中間赤方偏移における星形成銀河の物理的性質と環境) [柏野大地]
  • The vector mode in the second-order cosmological perturbation theory (宇宙論的二次摂動論におけるベクトル型摂動)[嵯峨承平]

2015年度(著者50音順)

  • Probing the cosmic dawn and the epoch of reionization with statistical properties of the cosmological 21cm signal : one-point statistics, power spectrum and bispectrum [島袋隼士]

2014年度(著者50音順)

  • Decaying dark matter cosmology with arbitrary decay mass products [青山尚平]
  • The Development of the Faraday Tomography, and its Application to Probe of Intergalactic Magnetic Fields [熊崎亘平]

2013年度(著者50音順)

  • シミュレーションと観測による銀河形成過程の解析 [稲垣貴弘]
  • Theoretical studies for probing the Universe with cosmological 21cm surveys "from dark ages up to the present time " [竹内良貴]

2012年度(著者50音順)

  • Numerical studies of systematic errors in weak lensing surveys: covariance matrix and likelihood functuion [佐藤正典]
  • Galaxy-dark matter structure relations in the standard cosmological model [正木彰伍]

2011年度(著者50音順)

  • Probing the early Universe with the CMB scalar, vector and tensor bispectrum [白石希典]

2009年度(著者50音順)

  • インフレーション起源重力波の直接観測で探る初期宇宙 [黒柳幸子]

2008年度(著者50音順)

  • Tests of the statistical isotropy and Gaussianity of the cosmic microwave background radiation [Bartosz Lew]

2007年度(著者50音順)

  • Sloan Digital Sky Survey における大スケール非等方相関関数 [奥村哲平]
  • Secondary Cosmic Microwave Background Radiation - A Cross-Correlation Study of the Rees-Sciama Effect with Weak Lensing and the Implications for Dark Energy - [西澤淳]

2006年度(著者50音順)

  • 宇宙論的なカウント・イン・セル解析におけるスムージング関数の影響 [村田孔孝]

2005年度(著者50音順)

  • Structures of Galaxies and Clusters of Galaxies in Strong Gravitational Lenses [川野羊三]

2004年度(著者50音順)

  • Evolution of Molecular Clouds due to Decaying Magnetohydrodynamical Turbulence [杉本香菜子]
  • Radial and 2D Color Properties of E+A Galaxies [山内千里]

修士論文

2018年度(著者50音順)

  • 中性水素による宇宙論解析における天体物理学的効果の影響[安藤梨花]
  • CMB揺らぎによる宇宙の一様性の統計的検証[加藤健太]
  • 銀河形状の観測による初期非ガウス性の検証[小粥一寛]
  • Ia型超新星を用いた宇宙論パラメータ推定への重力レンズ効果による影響[榊原日菜子]
  • 宇宙背景ガンマ線と銀河及び銀河団との相互相関解析によるダークマター探査[橋本大輝]

2017年度(著者50音順)

  • ポテンシャルに干渉を持つ axion inflation の観測的制限 [飯田遼]
  • 将来のCMB偏光観測によるレプトン非対称性 [鈴木亨昇]
  • 高赤方偏移における銀河の特徴とその再電離過程との関係 [角田匠]
  • 中性水素起源の21cm線観測によるAGN光度関数の推定 [竹内太一]
  • 輻射流体シミュレーションで予言する初代星周辺領域の中性水素21-cm線シグナル分布 [田中俊行]
  • 宇宙大規模構造におけるボイドの力学進化 [簑口睦美]
  • 原始磁場が生成する宇宙マイクロ波背景放射の温度ゆらぎ [箕田鉄兵]

2016年度(著者50音順)

  • 宇宙論的観測を用いたLorentz対称性の破れの検証 [新居舜]
  • 宇宙論的ボイド形成におけるダークエネルギーの影響 [遠藤隆夫]
  • ミッシングバリオン問題 -中性水素21cm線による挑戦- [堀井俊宏]
  • The gravitational wave background from kinks on infinite strings [松井由佳]

2015年度(著者50音順)

  • CMB温度揺らぎ観測を用いたスカラーテンソル理論への制限 [大場淳平]
  • CMB constraints on the primordial spectrum [前田康太郎]
  • 重力波によるHorndeski vector-tensor 理論への制限 [森友紀]

2014年度(著者50音順)

  • ダークマター・ハローの非球対称性について [久保田智穂]
  • Galaxy - Dark Matter Connection from Observational Viewpoints [小林将人]
  • Luminous Red Galaxies in Clusters: Spatial Distribution, Central Occupation, and Mis-centering [星野華子]
  • 宇宙論的位相欠陥による初期磁場生成 [堀口晃一郎]
  • 赤方偏移空間における銀河相関の色依存性から探る銀河とサブハローの対応関係 [山本幹人]

2013年度(著者50音順)

  • 修正重力理論の観測的制限 [淺羽信介]
  • 近赤外分光観測による遠方星形成銀河の研究 [柏野大地]
  • 宇宙論的摂動論の高次への拡張とその応用 [嵯峨承平]
  • 球対称崩壊モデルにおける磁場の影響 [渋沢雄希]

2012年度(著者50音順)

  • 宇宙の大規模構造における銀河分布の非等方相関とバリオン音響振動 [片岡明日香]
  • 銀河形成過程における原始ブラックホールの合体と重力波放出 [小林明美]
  • 高赤方偏移電波21cm 吸収線で探る小スケール密度揺らぎ [島袋隼士]
  • 遠方銀河団の散乱を受けたCMBによるダークエネルギーへの制限 [松田康]

2011年度(著者50音順)

  • 有限質量をもつ娘粒子へ崩壊する暗黒物質モデルとその観測的制限 [青山尚平]
  • 宇宙マイクロ波背景放射温度ゆらぎのパワースペクトル微細構造に関する研究 [熊崎亘平]
  • 宇宙の早期加速膨張に対する観測的制限 [小林量平]

2010年度(著者50音順)

  • 銀河衝突時における重力波放出 [稲垣貴弘]
  • スカラー場運動項インフレーションモデルにおける初期ゆらぎの生成 [須藤渉一]
  • CMBと大規模構造との相関による初期密度ゆらぎの検証 [竹内良貴]

2009年度(著者50音順)

  • 大規模重力レンズシミュレーションによる非ガウス性の研究 [佐藤正典]
  • The Cosmological Bounds on Neutrino Properties [白石希典]
  • ゴースト凝縮モデルの宇宙論による検証 [古川智則]
  • 大規模数値シミュレーションで探る暗黒物質の分布 ー太陽系スケールから銀河ハローまでー [正木彰伍]

2008年度(著者50音順)

  • 弱い重力レンズ効果を用いた修正重力理論の検証 [林昌宏]

2007年度(著者50音順)

  • 測光的赤方偏移サーベイによるダークエネルギーパラメータw(z)の制限 [梅本直規]
  • 弱い重力レンズ効果を用いた宇宙論的研究について [大坪昂平]
  • 高赤方偏移のHII領域からの21cm線放射 [徳谷碧]

2006年度(著者50音順)

  • [黒柳幸子]

2005年度(著者50音順)

  • [加耒敬行]
  • [榎本義之]

2004年度(著者50音順)

  • [奥村哲平]
  • [西澤淳]

卒業研究

2018年度(著者50音順)

2017年度(著者50音順)

2016年度(著者50音順)

2015年度(著者50音順)

2014年度(著者50音順)

2013年度(著者50音順)

2012年度(著者50音順)

2011年度(著者50音順)

2010年度(著者50音順)

2009年度(著者50音順)

2008年度(著者50音順)

2007年度(著者50音順)

2006年度(著者50音順)

▲ Top